PAGE TOP

電子決済関連テーマ銘柄まとめ

電子マネーは近年注目を浴びる様になった訳ではなく、注目の波が何度か訪れているテーマです。
クレジットカードやデビットカード。また、非接触型ICのFelicaの開発によりSUICAやPASMO。携帯電話事業者の”iD”などなど皆様もよくご存知かと思います。
docomo-kakaku-1

今回注目を浴び始めているのはスマートデバイスによる電子決済です。
これまでのネット通販は、パソコンを利用したものが大半でしたが、スマートフォン・タブレット等のモバイル端末経由での利用が急増しており、スマホに対応した決済システムの構築が急務となっています。

Eコマース事業は最近ですとYahoo!ショッピングの出店料無料化やLINEモール等話題になっています。
パソコン以外にネット通販を利用する端末が多様化してくることで、不正アクセスなどのセキュリティー対策もさらに強化する必要があり、電子決済システムを手掛ける企業には、さらなるビジネスチャンスが到来しているといえます。

特に今回電子決済テーマ銘柄をまとめておこうと思ったのはNISAで何を買おうか?と銘柄をあさっていた際、安定的に収益を上げる事の出来るストック型のビジネスモデルを展開している企業に注目したからです。
もちろん、投資の際は主力事業が盤石なのかどうか?を見極めながら投資するスタンスが必要です。

最後にGoogle検索トレンドです、定期的に話題になっている事が見て取れます。

電子決済関連テーマ銘柄一覧
*銘柄名・チャートをクリックでYahoo!financeへ飛びます。
*チャートはリアルタイム更新されています。

銘柄
特色(Yahoo!Financeより引用)
テーマ関連要因
チャート
ASJサーバーホスティング業界中堅。ネット予約・決済、ブラウザ野球ゲーム等進出。M&A注力モバイル対応Eコマース支援サービスやオンライン予約管理システムを提供。
ウェルネットコンビニ等での決済代行大手。プリペイド型電子マネーや携帯電話のチケットサービスも併営格安航空会社などのコンビニ代行収納が好調が続いている。今期増収。
ビリングシスインターネットの決済サービス手掛け、収納代行、クイック入金が2本柱。スマホ決済事業育成個人投資家が証券会社に証拠金を移動する際の入金サービスが好調。飲食や通信販売の企業と提携しスマホでの決済サービスの販売代理業務を強化。
電算システム情報処理サービス開発中堅。払込票決済など収納代行を拡大中。グーグルの販売代理店展開もコンビニ代行収納サービスやネットショッピング決済、電子マネー決済などの決済サービスを展開。コンビニを窓口とする国際送金サービスを取り扱う決済イノベーションサービスも展開している。
フライトシステムTコンサル・開発手掛ける。携帯電話用電子決済、POS端末やWebアプリサービスを育成モバイル端末を活用したクレジットカード決済ソリューション”ペイメントマスター”に対応した決済装置”インクレディクト”を展開。クレジット決済や電子マネー、バーコードなど多種の決済が一台で可能になるマルチ決済端末であり、同端末売り上げが寄与し売り上げは39.1倍に急増している。
GMOPG消費者向けEC(電子商取引)業者に決済処理サービス提供。GMO子会社。海外展開も開始近年盛り上がりを見せているEC業者への決済処理サービスを提供。コンビニや銀行などからの後払い決済サービスにも注力している。
イー・キャッシュRFID(ICタグ)関連のミドルウエア開発が柱。ロハスカーボン研究所と提携解消。再建中非接触ICチップによる認証・認識技術を用いたサービスを提供。電子決済・裏ケットサービス等の決済代行事業やシステムコンサルティングを行う。マイナンバー制関連銘柄としても注目。
Dガレージ決済事業、広告、ベンチャー投資など多角展開。米ツイッター社と資本提携。持分にカカクコム子会社のベリトランスを通じてマルチ決済システムを展開。

資産運用をこれから始める方へ


私がメインで使用しているネット証券会社です。資産運用をこれから始める方にオススメです。
GMOクリック証券
取引手数料が安価なためメインで使用しています。また、企業分析ツール『シェアーズ』の情報が無料で使用でき、簡単に財務分析を行うことが出来る上、株価の割高・割安などの水準を表示してくれます。
SBI証券
ネット総合証券最大手で口座開設数もNo.1。取引手数料も安く安心して使える証券会社です。セミナーも多く開催しており初心者の方にオススメな証券会社です。
アクセスランキング