PAGE TOP

3Dプリンタ関連テーマ銘柄ピックアップ

3Dプリンタとは3次元データを基に立体物を作成する機器。インクジェットプリンタがインクを噴出して絵を描く様に、樹脂を層状に積み重ねて立体物を造形します。この積み重ねて立体物を造形する方式を”積層型”と呼びます。
3Dprint
3Dプリンタの最大の魅力は設計や試作プロセスの納期短縮です。例えば、テレビのリモコンの場合、試作品を外注で作る時間は早くて2〜3日必要になりますが、3Dプリンタであれば数時間で完成します。

近年、3Dプリンタが話題になったのはクリス・アンダーソン氏の著書”メイカーズ”でものづくりの近未来が描かれた事が発端です。誰でもボタンを押せばものづくりが出来るようになった。それだけではなく個人が作成物をソーシャルメディアを通じて宣伝する事が可能になったと述べ、様々なメディアに取り上げられました。

市場では既に実用例のある開発・製造現場での利用だけでなく、医療やコンテンツ産業など将来のビジネスの広がりへの期待が膨らんでいます。
Googleトレンドを見ても、関心が高まっているのが見て取れます。

近年個人保有の3Dプリンタで作成した拳銃が発射可能などのニュースも話題になりましたが、
PCが一家に一台あるのと同じように、近い将来3Dプリンタが当たり前の物になるかもしれません。

3Dプリンタ関連テーマ銘柄一覧
*銘柄名・チャートをクリックでYahoo!financeへ飛びます。
*チャートはリアルタイム更新されています。

銘柄
特色(Yahoo!Financeより引用)
テーマ関連要因
チャート
あいHD防犯カメラシステム運営・カッティング機器等情報機器・カード発行機・建設設計が4本柱3Dプリンタの製造販売を手がける(株)グラフテックを傘下に持つ。
JSR合成ゴム2強の一角。半導体、FPD材料など情報電子に強い。医療・エネルギー分野など育成傘下の株式会社ディーメックが米国3Dプリンタ製造を手がける最大手3Dシステムズ社の装置販売/保守サービスを担う。
群栄化学工業ブドウ糖で出発。工業用フェノール樹脂は専業では国内最大級。滋賀、タイにも拠点。繊維化学も3Dプリンタ鋳造向け砂型製造LTを従来比で大幅に短縮出来る砂型材料を開発中。経産省等連携し17年度目処に3Dプリンタを用いた複雑形状の鋳物の製造技術を開発中。
アンドール主力は設計開発のエンジニアリングサービス。CAD/CAMの開発、販売。TCSが筆頭株主3次元CAD/CAMシステムに強み。また、業務用/パーソナル用途の3Dプリンタ販売を手がける。低価格/低ランニングコストに強み。
ナブテスコ産業ロボット用精密減速機で世界シェア6割、自動ドア世界首位級、鉄道用ブレーキも強いナブテスコ子会社シーメットは国内3Dプリンタメーカー老舗。3Dプリンタ関連の強い特許も保有。
C&GSYS金型・CAD/CAM2社が合併。金型は米国で現地生産。CAD/CAMはアジア市場開拓へ試作品3次元データを生成するCAD/CAMシステムに強み。
パナソニック総合家電大手。AV機器、白モノ家電が主力。電池などのデバイス事業、照明、住宅設備も展開工作機器メーカ等と金属積層タイプ3Dプリンタを共同開発。
ロランドDGローランドの子会社。業務用大型プリンタ、プロッタ等のコンピュータ周辺機器を製造・販売切削型3Dプリンタの製造/販売を手がける。切削型は積層型と異なり材質を選べるメリットがあり、顧客の応用範囲が広い。デンタル(歯科)分野に特化した切削加工機も手がけており、同社は今後三年間で3D事業の売り上げ高を1.5倍に増やす計画をたてている。
キーエンスFAセンサーなど検出・計測制御機器を中心に展開。生産は外注。ジャストシステムを持分化高精細樹脂積層型3Dプリンタで先頭を走る。
パルステック光ディスク、光ピックアップ評価、検査装置で最大手。非接触計測の3Dスキャナーに注力中3Dデータを取り込むインプットスキャナや3D計測に強み。
図研プリント基板CAD/CAMの国内最大手。世界でもトップ級。自動車関連や生産管理に触手試作品の3次元データを生成するCAD/CAMシステムを手掛ける。
IHI総合重機大手。航空エンジン、大型ボイラー、LNGタンク等に強い。JFEと造船事業統合経済産業省が開発費を支援、日産自動車なども参画し5年以内に鋳物の量産に必要な「砂型」を製造できる高性能機を実用化する。
東京リスマDTPサービス大手。都心に重点。相次ぐM&Aの後、5工場体制に集約、3Dプリンタ進出2012年に高精細の3Dプリンタを使用した立体造形出力サービスを開始。
KIMOTO液晶、デジタル家電向け機能性フィルム、各種出力メディア最大手。地理情報関連事業も併営3Dプリンタを用いた高精度な3D地図模型など制作。2013/5決算発表時に3Dプリンター関連事業に参入と発表。3Dプリンタ用のデータ処理をビジネス化。
MUTOH業務用大判プリンタの最大手。CADソフトを核にしたSI事業を強化中。不動産賃貸併営米2社の3Dプリンターを販売。米Z社と米3Dシステムズ社の製品を扱い、入門機から高機能機、石膏とUVアクリルベースを揃える。
丸紅芙蓉グループの総合商社。業界5位。紙パルプ、穀物取扱高で首位。プラントや電力等でも強み子会社丸紅情報システムズにて3Dプリンタストラタシス販売代理店を務める。
JBCCHD人事交流含めIBMと密接。ITインフラ構築の大手。システム設計から開発、構築、運用まで傘下のIT情報関連製品卸売りを手がけるイグアスは3Dシステム社の個人向け小型3Dプリンタを代理店としてヤマダ電機へ販売。
アルテック包装、印刷関連など特殊産業機械の専門商社。中国等でPETボトル容器の製造事業を展開米ストラタシス社の3Dプリンターを販売。中国での3Dプリンタ販売も開始。

資産運用をこれから始める方へ


私がメインで使用しているネット証券会社です。資産運用をこれから始める方にオススメです。
GMOクリック証券
取引手数料が安価なためメインで使用しています。また、企業分析ツール『シェアーズ』の情報が無料で使用でき、簡単に財務分析を行うことが出来る上、株価の割高・割安などの水準を表示してくれます。
SBI証券
ネット総合証券最大手で口座開設数もNo.1。取引手数料も安く安心して使える証券会社です。セミナーも多く開催しており初心者の方にオススメな証券会社です。
アクセスランキング