PAGE TOP

シェールガス・オイル関連銘柄まとめ

技術革新により天然ガスやオイルが大量採掘出来るようになった米国の『シェール革命』。貿易赤字は解消し、米国内で燃料が安く調達出来る事で製造業が復活、『強い米国、強いドル』の再来が期待されています。その効果は米国のみならず、世界や日本にも波及すると目されています。

泥岩の一種である頁岩(シェール)の微細な割れ目に封じ込まれた天然ガスを取り出した物がシェールガスです。採掘技術の難しさから殆ど利用されてきませんでしたが高圧の水で人工的な割れ目を作り、さらにそこに細かい砂を打ち込んで固定する事でガスを取り出す技術等、技術進歩もあって、一気に採算性が在来型ガスと競合するレベルになってきました。
p4_img0

米国におけるガス供給全体に占めるシェールガスの割合は2010年の23%から2035年には49%まで急増すると見られています。
000337076

現在北米中心にシェールガスの採掘が行われていますが、現場で技術力を発揮する日本企業は数多くあります。
また、日本は原子力発電所の停止以降、代替燃料の液化天然ガス輸入が急増しており、需給で価格が決まるシェールガスが日本にくれば、天然ガス輸入価格の押し下げが見込まれるため、安い燃料を活かし収益拡大をはかる企業の続出が望めそうです。

最後にGoogle検索トレンドです、長期に渡り注目を集めるテーマとなりそうです。

長期で注目されるテーマになりそうなシェールガス・オイル。掘削現場だけに注目しても、関わる企業は意外に多いです。現場を知る専門家によればまだまだ日本は新参者の要ですが、逆に考えれば活躍の余地は大きく、楽しみた分野ともいえると思います。シェール革命の今後はまだまだ未知数です、投資の際は主力事業が盤石なのかどうか?を見極めながら投資するスタンスが必要かもしれません。

シェールガス・オイル関連テーマ銘柄一覧
*銘柄名・チャートをクリックでYahoo!financeへ飛びます。
*チャートはリアルタイム更新されています。

銘柄
特色(Yahoo!Financeより引用)
テーマ関連要因
チャート
国際帝石原油・ガス開発生産の国内最大手。政府が黄金株保有。豪LNG開発案件イクシスに2兆円投資原油・天然ガス開発生産国内最大手。北米のシェールガス開発に参画。
石油資源原油・ガス開発専業。新潟、秋田等での天然ガス田操業が大黒柱。カナダで超重質油の生産も秋田のシェールオイル開発関連。
日揮総合エンジ首位。石油、化学、天然ガス施設に豊富な実績。資源等への投資事業も。配当性向25%国際レベルの総合エンジニアリング企業。北米のシェールガスの開発権益取得。
明星工熱絶縁工事に強い建設工事会社。海外LNG出荷基地工事に実績。構造物補強など環境関連もLNGに関する断熱保冷工事で世界有数の実績。
双日03年に日商岩井とニチメンが統合。総合商社6位。資源、自動車、肥料等が収益柱。航空機強いシェールガスの掘削に必要な希少金属の鉱山権益を取得。
クレハ塩素化学の工業薬・肥料で出発。事業再構築しクレラップ含む樹脂製品、高機能材、医・農薬傾注掘削に使う機材に使用する部材「PGA」を提供。掘削作業の低コスト、工程短縮化に寄与。新規事業のシェール向けPGA部門は2017年に黒字化を計画。収益貢献度はまだ小さいが、世界唯一のPGAサプライヤーとして優位性が高い。
大陽日酸工業用ガス国内首位、世界5位。半導体など電子向けでは世界3強の一角。内外でM&A積極的水圧破砕で使用する液体に混ぜる等、掘削に関連して必要な窒素を提供。シェールガス・オイル掘削の本場・米ノースダコタ州にいち早く製造プラントを建設したのが強み。シェール革命が追い風になり米国で需要拡大。
住友ベ住友化学系の樹脂加工大手。電子、自動車、医療、家庭向け注力。半導体封止材は世界首位頁岩を水圧で砕く際に液体の中に混ぜる砂をコーティングするフェノール樹脂を提供している。
古河スカイ古河電工アルミ事業とスカイアルミが母体。板圧延は国内首位。13年10月住友軽金属と合併LNG運搬船向けアルミ厚板を増産
洋エンジエンジ大手。現三井化学の工務部門が発祥。海外での化学肥料、石油・石化プラント工事が柱エンジニアリング大手。北米のシェールガス開発も。
新東工鋳造機械製造で首位。自動車向け強い。表面処理は造船、建機も。シェールガス採掘設備扱う砂に樹脂をコーティングしたプロパントと呼ばれる物質を製造する設備を造る。
荏原ポンプの総合メーカー。環境対応のガス化溶融炉や半導体研磨装置等でも世界首位級の技術力エチレン工場などで使う機械設備を米国で生産。
石井鉄石油、LPG等のタンク専業。新設乏しい国内は耐震補強主体。工場跡地の不動産賃貸が利益柱大型石油タンクなどに強み。
千代建石油・ガス施設等の総合エンジ大手。天然ガス液化施設(LNGプラント)で世界最大手の一角総合エンジニアリング大手。プラント技術でシェールガス開発でも圧倒的な優位性あり。
トーヨーカネツ石油・LNGタンク工事の業界大手。国内外で実績豊富。物流システムは生協、空港向け多いLNG極低温貯蔵タンクなどを扱う。シェールガスの輸入量拡大に伴い、タンクの需要も拡大が見込まれる。
横河電工業計器首位。制御機器に重点、海外攻勢強める。テスター分社化、脳磁計など新事業も整理中プラント制御装置
三井造造船・重機大手の一角。船舶用エンジンでは国内トップ。傘下にFPSOエンジの三井海洋開発米テキサス州に建設するシェールガスを活用した化学プラントの先行設計業務を受注。
IHI総合重機大手。航空エンジン、大型ボイラー、LNGタンク等に強い。JFEと造船事業統合シェールガスの精製設備の建設に参入。コーブポイントLNGプロジェクトで天然ガス液化プラントのEPCを受注。
日コンセプトタンクコンテナを用いた化学品、薬品、食品材料など液体物流サービスを提供。輸送自体は外注シェールガスから生産されるエチレンの輸送需要増加を商機とする。
日鉄住金12年10月、新日鉄と住金が合併して発足。粗鋼生産で国内首位。韓国ポスコ、神鋼などと提携掘削に使う鉄製「シームレスパイプ」を提供。ガスやオイルが地下不覚の過酷な環境にあるほど、この「シームレスパイプ」が活躍する。シェール向けは全体の一部だが、長期的な需要拡大が楽しみな分野。主力の自動車・建設機械向けは堅調。国立球技場の立て替えなど東京五輪にむけた需要拡大も期待出来る。
JFEHD粗鋼国内2位のJFEスチール、商事、エンジニアリングが傘下に。韓国、中国等で提携先多い掘削に使う鉄製「シームレスパイプ」を提供。ガスやオイルが地下不覚の過酷な環境にあるほど、この「シームレスパイプ」が活躍する。
デンヨー可搬型エンジン発電機・溶接機でトップ。震災機に非常用電源の用途拡大。米国、アジアで生産掘削現場で用いる移動可能な発電機を提供している。同社の発電機は性能・耐久性に優れ、掘削現場で役立っている。発電機はアジアと中近東向けが好調だが、長期的なシェールの需要増にも期待。

資産運用をこれから始める方へ


私がメインで使用しているネット証券会社です。資産運用をこれから始める方にオススメです。
GMOクリック証券
取引手数料が安価なためメインで使用しています。また、企業分析ツール『シェアーズ』の情報が無料で使用でき、簡単に財務分析を行うことが出来る上、株価の割高・割安などの水準を表示してくれます。
SBI証券
ネット総合証券最大手で口座開設数もNo.1。取引手数料も安く安心して使える証券会社です。セミナーも多く開催しており初心者の方にオススメな証券会社です。
アクセスランキング